コンビニ3社のナッツ&ドライフルーツ食べ比べ

コンビニでナッツ&フルーツをよく買います。
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、いずれのコンビニでも売っていますが、内容や味が違います。

食べくらべをして、おすすめナッツ&フルーツを紹介したいと思います。

3社のナッツ&フルーツ比較一覧表

コンビニ3社のナッツ&フルーツの内容をまとめてみました。

コンビニ名セブンイレブンファミリーマートローソン
税込価格170円170円198円
原材料名アーモンド
カシューナッツ
レーズン
クランベリー
パイナップル
アーモンド
カシューナッツ
レーズン
クランベリー
パイナップル
アーモンド
カシューナッツ
レーズン
クランベリー
ブルーベリー
内容量55g55g51g
カロリー242kcal236kcal216kcal
炭水化物35.1g34.6g29.8g
砂糖×

セブンイレブンとファミリーマートはほぼ一緒です。
製造元も一緒で、「共立食品」という会社が作っています。

ローソンがほかの2社と大きく違う点は「砂糖不使用」ということです。
これが味にも大きく関係しました。

セブンイレブンとファミリーマートの試食

試食をしてみました。
セブンイレブンとファミリーマートはほぼ一緒でしたのでまとめます。

セブンイレブンのナッツ&フルーツ

ファミリーマートのナッツ&フルーツ

セブンンとファミマのナッツ&フルーツは甘さが強い。
パイナップルが入っているうえに砂糖がまぶしてあるからでしょう。

若干ですが、ファミリーマートに比べてセブンイレブンの方が甘さが控えてある印象。
内容はファミリーマートとほぼ一緒ですが、おそらくナッツとフルーツの割合がわずかに違うように感じました。

ローソン

ローソンのナッツ&フルーツ

クランベリーの酸味とレーズンの甘みのバランスが良いです。
添加物が使われておらず、それぞれの風味がはっきりと感じられました。

結論:おすすめはローソン。ダントツでおいしい

ローソンのナッツ&フルーツの方が一番おいしかったです。

味もさることながら食感のバランスがよくとれてます。
ローソンはすこし値段が高くて、量も少なめですがこのおいしさなら納得です。

最も大きい違いはドライフルーツの味付けでした。
ためしにドライフルーツだけ食べ比べてみましたが甘みがまったく違います。

セブンイレブン、ファミリーマートは砂糖の強い甘さ。
一方のローソンはフルーツ本来の風味が感じられる甘さでした。

ざっくりまとめると
おすすめはローソン。セブンイレブン、ファミリーマートのナッツ&フルーツはおやつ的、ローソンはグラノーラに朝食的

こちらの記事もおすすめです↓

コンビニの美味しいドライフルーツランキング