コンビニ3社の無塩・素焼き(油不使用)ナッツ食べ比べ

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートで売っているミックスナッツについてまとめてみました。

コンビニの無塩・素焼きミックスナッツ

比較するミックスナッツはすべて無塩・素焼き に限ります。

コンビニ各社のミックスナッツのカロリーと内容量

コンビニ各社のミックスナッツの成分の一覧です。

セブンイレブンローソンファミリーマート
価格(税込み)321円198円388円
内容量72g35g80g
おおその日分量約2日分約1日分約2.5日分
カロリー466kcal231kcal528kcal
およその糖質10.7g4gおよそ11g

量や製法だけでも各社さまざまです。
およその日分量はナッツの一日摂取量(30g/約200kcal)で換算しました。

ナッツの一日摂取量は「ひとつかみ程度」

セブンイレブン

ナッツの種類
アーモンド、クルミ、カシューナッツ、マカデミアナッツ

セブンイレブンの無塩・素焼きミックスナッツ セブンイレブンの無塩・素焼きミックスナッツ セブンイレブンの無塩・素焼きミックスナッツの栄養成分表

1袋で72g。

間食で一袋食べてしまうとオーバーカロリーです。
2日ぐらいに分けて食べるのがいいでしょう。

ちなみにセブンイレブンはナッツ類の品ぞろえが多く、そのボリュームも多い。

無塩・素焼きだけでも今回紹介した「素焼きミックスナッツ 72g」以外に、

  • 素焼きアーモンド 100g
  • 素焼きミックスナッツ 25g×6袋
  • 素焼きくるみ 61g

などがあります。

好みや食生活に合わせて選べるのはうれしいですね。

セブンイレブンのミックスナッツの特徴
3社の中でグラム単価が一番安い。セブンイレブンはボリュームの多いナッツ商品の品ぞろえが豊富。数日に分けてたり、複数人で食べるのに向いている。
参考 豆菓子セブンイレブン

ローソン

ナッツの種類
アーモンド、クルミ、カシューナッツ

ローソンの無塩・素焼きのミックスナッツ ローソンの無塩・素焼きミックスナッツ ローソンの無塩・素焼きミックスナッツの栄養成分表

ローソンはナッツの種類が3種類。
一番量が少なく、グラム単価も一番高い。

しかし35gと、1日のナッツの摂取量にはちょうどいいです。

ナッツは食べ過ぎてしまうことが多いので、割高でも量がセーブできる方が良いと感じています。

ミックスナッツ以外に無塩素焼きのくるみ(32g)、アーモンド(35g)があり、いずれも198円と手ごろ。

ローソンのミックスナッツの特徴
内容量がナッツの1日摂取量としてちょうどいい。約200円という値段も「ひとりおやつ」にうってつけ。
参考 ナチュラルローソン菓子ローソン

ファミリーマート

ナッツの種類
アーモンド、クルミ、カシューナッツ、マカデミアナッツ

ファミリーマートの無塩・素焼きミックスナッツ ファミリーマートの無塩・素焼きミックスナッツ ファミリーマートの無塩・素焼きミックスナッツの栄養成分表

80gと3社の中で一番ない量量が多い。

もちろんこれをおやつとして1日で食べてしまってはオーバーカロリーです。
男性で2日、女性の場合は3日に分けても良いぐらいでしょう。

あるいはおやつだけではなく、ランチなどに取り入れてもいいでしょう。
サラダや乳製品と一緒に食べると栄養吸収もアップします。

栄養吸収率UP!ナッツと一緒に食べると良いコンビニ商品
ファミリーマートのミックスナッツの特徴
内容量が3社の中で一番多い。回数を分けたり、間食だけではなくランチなどに付け加えると効率よく食べられる。
参考 菓子ファミリーマート