「ずっと夏休み」を楽しめるのは2週間からせいぜい1か月

スポンサーリンク

社会人になってからどれくらいまとめて休みを取ったことありますか?

1週間ぐらい?長くても10日ぐらいじゃないでしょうか。

僕は3か月ぐらい何もしなかったときがありました。

開放感があるのは最初の二週間ぐらいで、徐々に時間を持て余すようになり、最後の一か月は外に出たくなくなりました。

そして驚くべきことに仕事がしたくなります。

そのとき感じたのは、だらだらできるのも才能のひとつなんだなということ。

そんな経験をしたからでしょうか、僕は毎日遊んで暮らせる「セミリタイヤ」のような生活にはちっともあこがれがありません。

それだったらまだ死ぬまで何か仕事がある人の方がうらやましい。

***

「どれだけダラダラしたら仕事がしたくなるのか」

そうゆう体験を一度してみてはどうでしょう?

「そんな余裕はない」と思うかもしれませんが、僕はその後の仕事に対する自分のスタンスがはっきりしました。

これを読んでくれたあなたも、思った以上にだらだらできないかもしれませんよ。

ライフスタイル
スポンサーリンク
chumをフォローする
Chum log チャムログ