ジップロックのタッパーでおすすめのサイズはこのふたつ

スポンサーリンク

冷蔵庫の保存でメジャーなのはジップロックですよね。100均などで安い類似品も売ってますが、細かい部分の使いやすさとどこでも売っているという強みではやっぱり一番だと思います。

タッパー(正式には「コンテナ」といいます)は同じ規格じゃないと重ねたときにガタガタしちゃったりするのでできる限りメーカーは統一したほうがいいです。使わなくてしまっておく時にもすっきり重ねられます。ジップロックはその点もよく考えられていて、いろんなサイズがありますが、どのタイプのタッパーでもピッタリ重ねられます。

こんかいは僕がよく使うタッパーのサイズを紹介します。ちなみに僕は大人2人暮らしです。

長方形 300ml
主にご飯を冷凍するのに使いますね。あとは食べきれなかったおかずやスープなど。ご飯もおかずもこれいっぱいに入れればだいたい二人分ぐらいの量になります。こまめに温められるので便利です。

正方形 700ml
先の長方形のタッパーの2倍ほどのサイズ。ポイントは底が比較的浅めなこと。これだとすぐ冷えるし、温めも早いです。アイスやカレーなどによく使います。

今回は2人暮らしの場合で紹介しましたが、一人暮らしの場合はこれ以外にワンサイズ小さい ジップロック コンテナー正方形130mL というのもあると便利かもしれません。慣れてくればタッパー以外にフリーザーパックをそろえてもいいと思いますが、とりあえず最初に買うならタッパーの方が使いやすいのでおすすめめです。

インテリア・収納
スポンサーリンク
chumをフォローする
Chum log|チャムログ