作業目的なら無印よりこっちがおすすめ、シンプルオシャレな山田照明のLEDアームライト


ここ最近、ダイニングテーブルでちょっとした作業をすることが増えた。

しかし手元が暗い。食事をするときは気にならないが、パソコンなどの作業には暗すぎる。場しのぎでクリップライトを使っていたが、いまいち光が弱いのでアームライトを買うことにした。

LEDアームライトで目の疲れが劇的に減った

まず最初に調べたのが無印だった。アームライトはあったが、買った人のブログをみる限り若干小ぶりの様子。

ピクサーのあのランプみたい!無印良品・LEDアルミアームライト・クランプ付き

電球も小さそうだ。テーブル全体を照らすにはちょっと役不足。形は良いがこれはなし。

その後いくつか調べた結果、山田照明というメーカーの「Z-108」というのが良さげだったのでこちらに決めた。

届いてまずびっくりしたのが重さ。ライト全体の大きさに比べるとめちゃくちゃ軽く感じた。買った後に気が付いたのだがアーム部分がアルミ材だった。

アームのリーチも長くてぐいぐい調節できるのもすごくいい。テーブル全体を照らすのも、手元に集中して照らすのも自由自在。
で、なにより素晴らしいのが付属のLED電球。

めちゃくちゃ見やすい。明るいだけじゃなくて見やすいのだ。今まで使っていた白熱電球に比べると劇的に目の疲れが減った。なんでもっと早く買わなかったのか。

それにしてもこのライト、6000円ほどで買ったのだけど、付属のLEDライトの値段を調べたらAmazonで1000円、近くの電気屋では1800円以上で売ってた。そう考えるとめちゃくちゃコスパの良いライトだ。


スポンサーリンク

-インテリア・収納