植木屋のおじさんの形見の刈込ハサミが超絶使いやすい

この刈りこみバサミ、めちゃくちゃおすすめです。

私が今まで使っていた刈込ハサミとはぜんぜん違いました。

とにかく軽い。柄をつかんだ瞬間にわかります。

いや、もともと刈込ハサミって重い道具じゃないんですよ。

でもハサミを開いたり閉じたりという動作を30分も繰り返してみてください。

親指ががくがくしてきます。

1時間もやっているとほとんど手に力が入らなくなってきます。

草刈りに慣れていないから、変に力が入ってしまっているからすぐ疲れてしまいます。

この刈込ハサミはまずめちゃくちゃ軽い、そしてよく切れます。

本当によく切れる。

音が違うんですよ。

ハサミで紙を切るような「ジョキ、ジョキ」という音がする。

「そんなのあたりまえじゃん」と思うかもしれませんが、はじめてだとなかなか枝切れないですよ。

このハサミだとテンポよく刈り込んでいけます。

わりと太い枝も切ってしまうのですが、刃こぼれもほとんどしません。

植木屋のおじさんの形見

この刈込ハサミ、もともとは近所の植木屋のおじさんが使っていたものでした。

ちょっと前に亡くなってしまい、遺品の整理の時に使っていた植木の道具をもらい受けました。

このハサミはその時に譲り受けたもの。

つまりプロが使っていた刈込ハサミです。

素人の私が使うにはもったいない代物ですが、やはり道具がいいと仕事の効率が全然違うなと身に沁みました。

大切に使っていきたいと思います。