【Sinjimoru】スマホカバーを使わないカードケースを3か月使ってみた


スマホカバーは使いたくない。どうしてなのか自分でもわからない。でも使いたくないのだ。

ところで最近、買い物はほとんどカードで払っている。「ラインペイ」というお金をカードにチャージできる、いわばPASMOやスイカみたいなカードだ。これを使うようになってから現金を使う頻度がぐっと減ってしまった。

そうなると財布を使うこともわずらわしくなる。

ということで、スマホにカードケースをつけたくなった。で、最初の話に戻ると僕はスマホにカバーをつけたくないのだ。

だからスマホに直接くっつけられるカードケースを探して見つけたのがこれ。

Sinjimoruという会社の製品で「SINJI(シンジ)ポーチバンド」という。

SINJI(シンジ)ポーチバンドの使い方


こんな感じ。タイツっぽい。

使い方も何も、こんなふうにシールになってるだけなので、スマホの背の部分にぺたっと張るだけなんだけど、一転注意したい点がある。

指紋認証ギリギリに貼り付けると認証させるときにカードケースの縁があたって邪魔になるので、ちょっと離した方がいい。僕はギリギリにつけてしまったので指紋認証が若干しずらくなった。

SINJI(シンジ)ポーチバンドを3か月使ってみて

こんなんで本当にカードケースとして使えるのかと半信半疑だったけど、今のところちゃんと使えてる。

こんなふうにカバーは汚くなったが機能は十分。カードは落ちないし、思ったより取り出しやすい。あとカードケースについているバンドがストラップになるからスマホを落とすことも減った。Amazonのレビューだとゴムやケースがゆるくなってしまったというコメントもあるけど、今のところそうゆうこともない。

カードは2、3枚入れても大丈夫みたいだが、僕は1枚だけにしてる。スマホが太くなるのが嫌だからだ。それにカードを出す際に他のカードを落としかねない。

もしポケットのゴムがゆるくなったり、カバーが破けたりしたらまた買いなおそうと思っている。1000円だし。まあ消耗品の類だと思えば。


スポンサーリンク

-コンピュータ・電化製品