成城石井でおいしそうなイチゴを買ったのだけど…

2016/01/21


strawberry3

友達の家で鍋をやろうとなった時のことです。手みやげを買っていこうと思って、途中にあった成城石井をのぞいたところ、おいしそうなイチゴを発見。「これだ!」と2パック手に取って、さっそくレジへ。

strawberry1

帰宅ラッシュ時だったので、レジ前には長い行列ができてました。しばらく並んで支払いを済ませると、店員さんがイチゴを1パックずつポリ袋に包み始めようとしました。

「ラッピングされてるし、わざわざポリ袋に入れなくてもいいんだけどなー」と思った瞬間、店員さんがその袋を膨らませるようにして縛りました。まるで風船の中にイチゴのパックがあるみたいに。

strawberry4

そう、店員さんは個別に包もうとしたわけではなく、ポリ袋を膨らますことでイチゴが傷がつかないようにしてくれたのです。

これを見た瞬間、「参った!」と思いました。こんなやり方、初めて見た。

たとえばクッションシートのようなものを挟んでくれるのであれば「成城石井って混んでても丁寧だなー」とは思かもしれません。でもいつも使っているポリ袋にひと手間加えてクッション代わりにする発想が素晴らしい。

ちょっと高かったけど、とっても美味しかったし、いい仕事が見られたので大変満足でした!


-考えたこと