男友達

2016/12/26


年末ということもあって飲み会が多い。

地元飲みもいくつかあった。アラフォーになって、いままで子育てで来られなかった女友達もまたちょこちょこ来るようになった。そんな彼女たちが「恋愛関係のない男友達がほしい」というようなことをふとした拍子にもらしていたのが気になった。

「学生の時みたいにただ飲んだり遊んだりできたらなって思う時もあるんだよね。今はぜんぜんないから」

もしかしたら本音のところでは恋愛もしたいのかもしれない。でもそれを差し引いてもなお気兼ねなく話せる異性の友達が欲しいという気持ちはわかる。もし自分が男友達と身内しか話し相手がなかったらわりとキツいと思う。

「難しそうだけどなぁ」とその時は返したけど、今考えたらそれに一番近い関係って会社の同僚じゃないだろうか。

学校のしくみは会社に似ている。というか共同生活を学ぶ所が学校だとしたら、むしろ学校が会社に似ているともいえる。学校も会社も、それぞれ「学ぶ(あるいは学位)」「稼ぐ」のが目的だが、「人とのつながり」という部分でもその役割は大きい。もちろん結婚してようとそれは変わらないはずだ。

そう考えると結婚しても働いた方がやっぱりいいんじゃないだろうか。まあ会社勤めに限らずカルチャースクール的なものでも異性の友達はできそうだけど、趣味みたいな割とライトな目的じゃなくて、できる限り切実な方が友達や仲間としての関係を保つにはいい気がする。


-考えたこと