ただ余白が広いだけなのに、何となく書きやすいノート

2016/10/05


大学ノート、大人になっても使ってます。僕は書く文字が大きいので、手帳だとすぐに紙面がいっぱいになってしまう。大学ノートはその点を気にせずかけるのがいいですね。値段も安いし。

で、ちょっと前にいろんなタイプのノートを試してみました。

紙質のいい格子罫線のノートや、

IMG_5247
IMG_5271

あとはお笑い芸人が開発に携わったといわれるノート、

IMG_5246
IMG_5252
IMG_5245

コーネルメソッド」と呼ばれるノートの取り方テクニックのために作られたノートなど。
IMG_5265
IMG_5267
IMG_5268

それぞれ普通のノートとは一味違うのですが、僕が特に気にいたのは「余白付き」のノートです。

IMG_5255

考えがバラバラにならない

特徴は余白が大きいこと。ここに要点やメモ、図業やイラストなどを書くことでノートの内容を分かりやすくまとめることができる、とのこと。たったそれだけなのになんだかノートしやすい。

IMG_5259

ふと思いついたまったく関係ないことをメモするのにちょうどいい。たとえば明日の予定とかアマゾンで注文するモノとか。そうゆうちょっとしたことを思いついたそばから余白にメモしておく。思いついたことをすぐに書き留められるので、考えが同時に頭の中でぐちゃぐちゃにならないところがいい。

IMG_5261

ネタと思って買ってみましたがこれはまた使ってみたいなと思いました。

ちなみにその他のノートはこちら。


-ライフスタイル