電子書籍を読むようになって1年半。変わったこと、感じたこと。

2016/02/19


本の読み方が変わった

Kindle1

最近は本は電子書籍ばかり。読みたい本がある時はまず電子版を探します。
電子版がないとがっかりとまではいかないにしろ、ちょっと面倒だなぁと感じるところもあります。

そう考えると僕はここ半年ですっかり電子書籍が当たり前になりました。

最初の電子書籍の感想は「こんなもんか」

思い返すと一番最初に電子書籍を買ったのは北方謙三さんの『楊令伝』でした。購入履歴をみたら2013年7月なので、今から1年半ほど前です。

15巻の長編小説なので買い揃えるのをためらっていたのですが「電子書籍を試すチャンス」と思い、アマゾンのペーパホワイトという白黒表示だけの電子書籍端末を買いました。

読んだ感想は「まあこんなもんか」でした。

たしかに手軽に読めてその場で続きを買えるのは便利。しかし長時間読むとなんだか疲れてしまいます。

今思い返すともっさりした動作にストレスを感じていたのだと思います。だからその時はまだ紙の方が読みやすいと感じてました。

iPadにして一気にハマる

それが一気に変わったのがiPadで読むようになってから。

kindle2

ペーパーホワイトとは別もの。「端末が違うだけでこんなに変わるものなのか」って驚きましたね。

ディスプレイの綺麗さに感動しました。「小説なんて文字だけなんだなんだから白黒で多少動きが遅くても大丈夫だろう」と思っていたのですが、本を読むってそうゆう問題じゃないんだとその時わかりました。

Kindleの「マイノート」で読み方も変わった

読み方も紙の頃とはすこし変わりました。

僕は電子書籍はKindleです。(ちなみに紙をスキャンしたデータはi文庫HDで読んでいます。)

Kindleは気になった文章にカラーのマークが付けれられ、「マイノート」という機能でマーキング箇所をまとめて一覧できるんです。

だからマイノートを見れば、その本の中で気になった部分だけを抜き出して見られるわけです。これがものすごく便利。

kindle2

最初は流し読みぐらいの速さで読んで、少しでも気になったところにマーキングする。それからマイノートでマーキングの一覧をみて、今度はじっくり読み返す。

kindle3

紙の本の場合は線を引くことがなかったし、読み返すということもほとんどしませんでした。

Kindleになってからは「ふとした時に読み返す」ことがしょっちゅうあります。電車を待ってるちょっとの時間とか別の本を読んでいる時とか。

タブレットで電子書籍を読むという事はどこにいるときも常に目の前に本が何冊か並べてあるイメージに近いですね。

ちょこちょこ読む「つまみ食い読み」

同じく増えたのが並列して読むこと。

僕が今読み進めている本は全部で7冊あります。どれも途中まで読んで別の本を読む。それからしばらくしたらまた読み返す。気分によって何冊かを同時に読み進めています。

紙の本の時も同時に読むことはありましたがせいぜい3冊ぐらい。持ち歩くのは大変でした。電子書籍は重さや場所を取らないのでいくら買っても気になりません。

そうなるとやはり紙の本よりも買いすぎちゃうこともあったり、買ったまま読んでない本が紙の時より増えましたね。

本屋さんに行くのは楽しい。でも

bookstore-482970_1280

今でも本屋さんに行くのは楽しいです。

いろんな本を歩いて探すのは本屋さんじゃないとできません。ちなみに僕はこの歩きながら本を探すというのが大好きです。

でもその場で本を買うのはめっきり減りました。
もっと言うと本屋さんで欲しいと思った本を電子書籍で買うことも少なくないです。正直なところ、紙の本を持つことにだんだん抵抗を感じるようになってます。

iPadで本を読むようになってから、持っていた本もスキャンしてデータにしはじめました。

本がなくなった部屋は広く、あらためて本って場所を取るんだなと実感しました。

以前だったらそれでも本を買っていたと思います。でも今は電子書籍がある。そうなるともう紙の本が荷物みたいに感じてしまうこともあります。

以前は「これは紙で持っていたいな」とためらっていたマンガや画集もデータにすることにしました。

紙がどんどん減っていく

今、僕はメモなどを紙のノートに書いています。

スマホでもメモはできますがやはり手軽さや使い勝手を考えると紙の方が断然にいい。

でも紙で書く習慣も長くないかもな、と思うようになりました。先日買ったスタイラスペンは実際の筆記用具と別の道具という感じですが、「書く気持ちよさ」がありました。

僕が電子書籍をiPadで読んだときに感じた使いやすさがスタイラスペンにも今以上に備わってきたら、一気に「書く」も変わっていくんだろうなと思っています。

なにせ電子書籍だって、1年半前は読むのは断然紙!と思ってたぐらいですから。


-ライフスタイル