アラフォーになったら鍛えるよりも維持する筋トレの方が切実

2016/10/05


30歳半ばをすぎると筋肉が落ちてくる

筋肉が毎年2~3%ずつ減っていくという。

たとえばこのサイトで筋肉量を計算したところ、僕の場合は26キロらしいのですが、これが毎年2%づつ筋肉が減っていくとしたら、10年でおよそ5キロ減ってしまう。5キロといったら片腕より重い。これだけ筋肉が減ったらシワができるし、走るのだってつらくなるでしょう。

ちなみに筋肉が減れば体重も減りますが、摂取するカロリーはたいていそのままなので、体重は減るよりもむしろ脂肪となって増えます。

トレーニングをやめるとどれくらいで筋肉が落ち始めるのか?

歳を取るごとに減っていく筋肉は、トレーニングによって負荷をかければ減らす速度を遅らせるだけでなく増やすこともできます。しかしそうやって増えた筋肉もトレーニングをやめてしまえばやっぱり落ちていきます。

どのぐらいで落ち始めるかというと、トレーニングをやめて2週間目あたりから。逆に言えばその間にトレーニングをすれば筋肉の減りは防げるというわけです。

筋肉量を減らさないため筋トレは頑張らなくていい

ちゃんとした筋トレというと週に2,3回ジムに行って30分ぐらいのウェイトトレーニングをする、というのがおおよそのイメージだと思います。でもこれを続けるのは結構大変だったりします。

ちなみに僕も一時期筋トレにハマったことがあります。面白いように体が変化していくのでしばらくは楽しいのですが、何年か続けると時間的にも経済的にもしんどい。結局維持できませんでした。

今は痩せすぎず太りすぎずの体形に、ちょっと筋肉がついてるかなという状態を保つのが僕の理想です。この程度でよければ自重を使った筋トレだけで十分に体型は作れますし長続きもさせやすい。

たとえば僕の場合は 週2で腹筋20回、腕立て10回、スクワット20回 をしています。しかも1セットだけです。時間にしたら10分もかかりません。トレーニングしている人からすれば笑っちゃうほど少ないですが、これだけでも筋トレ習慣のない人が続ければ早くて3か月、遅くても6か月ぐらいで見た目に変化がでてくるはずです。(ただし正しい姿勢でやることが重要で、具体的なやり方はYouTubeにたくさん紹介されています)

見た目にこだわらない筋トレだったら歯磨き程度の心がけで十分です。僕としてはこれぐらいコスパのいい自己投資はなかなかないと思ってるんですけどね。特にアラフォーとっては。

こんな記事もおすすめです

顔筋トレ


-ヘルスケア