顔筋トレ

2016/01/21


最近顔の筋トレをはじめた。

といってもと口をぐるぐる回したり、頬を膨らましたりするようなことはしてない。

確かにあれが一番効果あるんだろうけど、いつでもどこでもできる方法じゃない。

いや、人の目を気にしないっていうならできるけど、仮に電車で目の前に座ってる人があれをやりはじめたら僕は動揺すると思う。

***

僕がやってる顔筋トレはまず、頬の筋肉を揉む。

図を見ると口の端を持ち上げてる筋肉は青色の部分だ。

ちゃんと調べてないから自信はないけど「口角挙筋」って書いてあるぐらいだからたぶんそうだろう。

IMG_0225

なので筋肉の両端のあたりをほぐすように押す。

IMG_0226

そうすると顔の表情がスムーズになる。

「ほんとか!?」と思うなら試しに片方やってみるといい。

で、鏡を見ながら口の端を上げると左右の違いがよく分かる。(違わなかったらごめんなさい)

で、ほぐしたら次は舌の位置をずらす。

「舌?」って思うと思うが、詳しいことがこのサイトに載っている。

トレーニングしなくても簡単に口角が上がって口元のたるみを防ぐ方法

確かに舌をずらすと口の端が上がるのがわかる。

***

とりあえずこの2つをやってる。

まだやり始めて1か月ぐらい。

腹筋や腕立てと同じ要領だとしたら、変化が出るのはおそらく3か月を過ぎたあたりからだろう。

もちろん舌の位置をずらすだけじゃ筋肉にかかる負荷は弱い。

でも弱い負荷でも長い時間やれるのなら、短い時間で強い負荷をかける場合と同じか、それ以上の効果があるはずだ。

筋トレはどれだけ大きく変化したかより、小さい変化でもどれだけ長くその状態を保てるかの方が大切だと思ってる。

それが習慣になれば都合がいい。歯磨きと一緒だ。


-ヘルスケア