雨の日の革靴えらび

2016/10/05


防水の革靴が欲しい

雨の日の革靴は本当に滅入りますよね。

僕はそうゆう日はちょっと傷んだ「濡れても構わない革靴」を履くのですが、防水ではないので、ひどい雨や雪の日はあっという間に靴の中に水が染み込んできます。

いつもより疲れるし、なによりその後の靴の手入れが大変です。

リーガルからゴアテックス使用の革靴がでている

防水の革靴を何気なく調べてみたら、ゴアテックス使用の革靴というのがありました。

しかもブランドはリーガルです。いい目のつけ所してますね、リーガル。

ゴアテックスという素材は防水もさることながら、発汗による湿気を外に逃がす「透湿性」が優れているのがポイントです。

値段がちょっと高めなのがネック

ただし価格は3.5万から4万近く。

普通の防水仕様の革靴が2万程度に比べるとちょっと割高です。まあゴアテックスなら妥当でしょう。とはいえ、雨の日の靴に4万と思うとちょっとひるみます。

あったらいいだろうなとは思いますが、一方でこんなに高性能である必要あるかなと思う部分もあります。

外回りが多い人には重宝しそうですが、家から駅まで歩く程度なら普通の防水仕様でもいいかなと。うーん、悩みますね。

あるいは同じリーガルブランドのクラークスにするのもありかもしれません。

クラークスからもゴアテックス使用の革靴がでていて、値段は2.5万円とリーガルよりも手ごろ。

若干カジュアル寄りなので、スーツ以外でも使えそうです。


-ファッション・身だしなみ