自分で散髪、バリカンの一番のメリットは後頭部のカット


すきバサミでのセルフカットにしてからほぼ1年が経ちました。

<参考サイト>
短髪男子のセルフカット、おすすめのすきバサミはこれ

ハサミの使い方もすっかり慣れました、掃除も含めておおむね30分程度で済ませられます。

すきバサミだけでもまったく問題ありません。

ただもっと簡単にカットができるようにバリカンを買ってみました。

hair_clippers1

 
パナソニックのカットモード、ずばり買ってよかったです。

 
一番良い点は 後頭部のカットが楽になったこと。

すきバサミだけのカットのうち、後頭部だけで15分以上かかっていたんです。やっぱり後頭部は切りにくい。

でもバリカンなら5分ぐらい。

仕上がりも綺麗。とくに耳周りやえり足あたりの毛先はバリカンの方が整えやすいですね。

後頭部と耳まわりをバリカンで刈って、あとはすきバサミで頭頂部と前髪をちょこっと切れば出来上がり。
 
バリカン導入後、カット全体にかかる時間は15分ほどになりました。

バリカンにカットのマニュアルがついていたのもよかったです。

これをみればうっかり切りすぎることも防げます。

hair_clippers2
hair_clippers3
hair_clippers7
 
 
なお、バリカンの難点をあげるならばメンテナンスですかね。

入り込んだ毛を取り除くのがちょっと面倒でした。

hair_clippers6

あわせて個人的にはモノが増えたことにちょっと負担感があります。本来ならばハサミ一本で済ませられる作業ですから。

あと、これは難点ではありませんが、僕はバリカンを後頭部と耳まわりだけで使っているので長めのアタッチメントは必要なかったです。

hair_clippers5

なお、カットモードには3タイプあります。

hair_clippers8

違いは 付属のアタッチメントの種類

僕が買ったER-GF80-Sは全アタッチメントが揃ったバージョンでした。

でも頭頂部や前髪をすきバサミで切る僕がバリカンを使うのは「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」だけなので、一番安いER-GF40でもよかったかなと思っています。

hair_clippers4
 

ということで、すきバサミとバリカンの両方を使ってみたうえで僕がセルフカットに興味がある人へアドバイスするならこんな感じです。

  • バリカンとすきバサミで迷っている場合、手っ取り早くカットするならバリカンを選ぶべし。細かい調節がしたいならすき率が20%程度(←ここポイント)のすきバサミを選ぶこと。
  • どちらも失敗はほとんどないが、落ち着きのない子供などのカットをするなら時間のかからないバリカン推し。
  • 最初はどちらか一方だけで問題なし。ただ慣れてお金に余裕があるなら両方そろえるとバリカンの時間短縮、すきバサミの細かい調節がどちらもできるのでおすすめ。

 

***

僕は床屋さんへ行っていた時よりこまめに髪を切るようになりました。

鏡を見て「ちょっと伸びてきたなー」って思ったらちょこちょこっと自分で切る。自分でカットできるようになるとちょっとしたカットも抵抗ありません。

美容院や床屋さんだけ切っていた時は「この前行ったばかりだからなー」ってカットを躊躇しちゃうともありました。

全部のカットをセルフにするのもおすすめですけど、細かい調整はセルフっていうだけもだいぶ違います。

ずっと清潔感を保てるのでいいですよ!

こちらはアタッチメントが少ないタイプです。値段も安い。ショートヘア向き。


-ファッション・身だしなみ