1枚のビニールシートが財布になる「フロシキシキ」

2016/12/11


修理をお願いした財布が直せたとの連絡をもらった。傷みが酷かったので直せないかもといわれていただけにうれしい。

ビニールシートの財布

で、財布を修理してもらっている間に使っていた財布がこれ。

furoshikishiki01

ビニールシートでできた「フロシキシキ」というカードケース。数年前、海外へ旅行に行く際に財布代わりに買った。

十字型のビニールシート一枚でできていて風呂敷のようにたたんで使う。重なった部分は吸盤のようにピタッとくっつくので剥がれない。

furoshikishiki02
furoshikishiki03

これに免許証と保険証、あとクレジットカードとお札を何枚か入れてしのいだ。

すごい楽だけど不便なところもいくつか

フロシキシキを2か月ぐらい使ってきた。結果からいうとめちゃくちゃ楽でした。

カードぐらいの大きさで胸ポケットに入るっていうのがポイント高し。あと軽い。もう楽すぎてせっかく直した財布に戻るのがちょっとためらう。

でも不便なところもある。

まずこれ。

furoshikishiki04

スマホとくっついちゃうのでうっかり落としかねない。ポケットにこの財布とスマホを一緒に入れるのは超危険だった。

あとはやっぱりお札を折らなければいけないって点。会計の時にわずらわしいし恥ずかしかった。

財布は結構見られている

小銭をどうするかっていう問題もあったけど、これは思ったより気にならなかった。というのはできるだけカード決済をしていたから。この財布にしてからカード決済がふえて、それがおおむねどこでもできたのは発見だったかも。

その他で気付いたのが財布って意外に見られているんだなってこと。

特に男性の目は厳しめ。飲み会の清算なんかで財布を取り出すと「おまえ何その財布?」と何人かに言われた。女性の方がむしろ面白がっていたように思える。女性の財布って大きくて重い人が多いから普段から不便に感じている人は多そうだ。

***
直った財布が戻ってくるのはすごくうれしい。でもこの小さい財布もよかった。

せっかく直しておいていうのも何なのだが財布をこれからあとどれくらい使うんだろうって考えてしまった。もちろんモノとしての価値は置いといて。

カードや電子マネーの決済が増えていって、財布を持ち歩かなくても済む日が来るのかな。来るんだろうな。


-ファッション・身だしなみ