買うのに少し勇気のいる蝶ネクタイはプレゼントにおすすめ

2016/03/02


おしゃれな蝶ネクタイが増えている

11001068896_74c048e57d_hphoto by Paul Hudson

偶然かもしれませんが、蝶ネクタイをおしゃれにつけている人をたびたび見かけました。
キレイな感じがしつつも堅すぎないのがカッコよかったです。

しかし一歩間違うと「コメディアンみたい」と言われてしまうハードルの高さがあるのも事実。僕同様、気になるけど自分で買うには勇気がいると思っている人も多いでしょう。

こうゆう自分で買うのをちょっと躊躇するアイテムこそプレゼントにぴったりだと思うんですよね。

もらった人を気負いさせない気軽さ

5045502202_1d867c8a41_bphoto by Will Clayton

以前、会社の先輩の誕生会に呼ばれたことがありました。

プライベートでも仲のいい先輩でして、日ごろの感謝も込めていいものをあげたいと思いました。そこで思いついたのが蝶ネクタイ。お祝いのイメージもあって丁度いいかなと。さっそくお店に買いに行きました。

店員さんに相談してみたところ「シンプルな柄であればどんなシャツでも合いますよ」とのことだったので、無地にワンポイントが入っているデザインにしました。

当日、先輩はプレゼントの蝶ネクタイにビックリしつつもさっそく試着。少し照れていましたが、いっそう誕生会っぽくなってみんなに写真を撮られまくってました。

蝶ネクタイは老若男女、誰でもつけられる

お店には女性用の蝶ネクタイもたくさんありました。案内してくれた女性の店員さんもとてもかわいい蝶ネクタイをされていて、それがとても自然だったのが印象的でした。

大人がつけるにはなかなか難しい蝶ネクタイですが、子供はとても似合います。

コーディネートアプリのWEARで蝶ネクタイのコーディネートを検索すると、子供のコーディネートが多くヒットします。それがもうかわいいすぎです。

これを見て、今度知り合いの子供にプレゼントするなら蝶ネクタイだなと思いました。

wear蝶ネクタイを使ったキッズコーディネート|WEAR(ウェア)

お祝いやパーティーの時のアイテムに

前述の先輩から先日、「友達の誕生パーティーにもらった蝶ネクタイしてったよ」と言われました。とてもうれしかったです。

普段の着こなしに蝶ネクタイを使うのはハードルは高いですけど、誕生会やお祝いの席なら、場も華やぐしつけやすいですよね。

まずは特別な場所から使っていくがいいですね。先輩の話を聞いて僕も自分用に欲しくなりました。

ジラフというお店で買いました

僕が蝶ネクタイを買ったお店はgiraffe(ジラフ)といいます。

giraffeネクタイを専門とするブランドgiraffe(ジラフ)

スーツに合うようなフォーマルなものからカーディガンやパーカーにも合わせられるカジュアルなデザインまで、いろいろな生地や柄の蝶ネクタイを取り揃えているのが特徴です。蝶ネクタイを買うのが初めてでも店員さんがとても親切に教えてくれますよ。


-ファッション・身だしなみ