ふたたびiPod touchのガラスパネルを割る

2016/03/06


また割ってしまった

IMG_0126

2か月前くらいにiPod tougch の液晶パネルを自力で直したのですが、また落としてパネルを割ってしまいました。

パネルは一枚5000円以上するので痛い出費になります。(2016/3/6 追記:値上がりして今は10,000円近くしています)

そのままにしておこうと思いましたが、2,3日使っているとやっぱり気になり、しぶしぶ買いなおしました。

さらに今回は『バキュームリフター』という道具も合わせて買いました。

強力な吸盤で本体とパネルに吸着し、取っ手を引っ張ってこじ開けるのに使います。

前回はパネルを開く作業でとても苦労し、あやうく挫折しかかったのでこれで作業を軽減したいというのがねらいです。

IMG_0134

修理に慣れてきた

作業自体は前回と同じなので省略しますが、結果的に2回目の作業はかなり楽でした。

かかった時間も1時間半と前回の半分程度。ちなみにバキュームリフターを使ったらパネルは簡単に開きました。

やっぱり道具って大切ですね。

IMG_0133

左側のガムテープで貼ったものが前回割ったパネルで右側が今回割ったパネルです。

もしこの記事を読んで修理にチャレンジしたいという人がいるならばバキュームリフターを用意しておくといいですよ。

ただひび割れがひどいとリフターとパネルがうまく吸着しないことがあるみたいなのでその点は見定めが必要かもしれません。

今回の修理で、万が一また液晶を割ったとしても簡単に直せる自信がつきました。

それにしても直ってよかったです。

再度割れたパネルを見たときは思わず笑ってしまった。ほんと、気を付けよう。

追記(2015/11/2)
また割りました(3度目)

IMG_0156


-もの作り