iPadでプライムビデオを。有線LANに接続して映画をダウンロードする方法

2016/02/02


映画や海外ドラマを観たくてアマゾンプライムに入会した。

年会費の3900円を払って会員になれば「プライムビデオ」が使えるようになる。

プライムビデオは動画見放題のサービスで、カテゴリ内の動画ならいつでも好きなだけ観られる。

ラインナップは国内外の映画やドラマ以外に、ドキュメンタリーなどレンタルショップにないような番組もある。

僕はこれまでずっとツタヤで借りてきたけど、今後はプライムビデオで観ることが増えそうだ。

IMG_4943

ダウンロードして観たい

というわけで大助かりなサービスなんだけど、一つ問題がある。

それは動画をダウンロードしてみる場合だ。

IMG_4945

プライムビデオはパソコンの他、スマホでもタブレットでも観られる。

しかもスマホやタブレットは「Amazonビデオ」というアプリがあれば、ダウンロードもできる。ダウンロードしておけばネットがつながっていなくても観られるというわけだ。

Amazonビデオ|iOS版

Amazonビデオ|Android版

僕はiPadにあらかじめダウンロードしてから観ている。

ただ動画のダウンロードにはかなりのデータ量を使う。

映画一本でだいたい2ギガちょっと。作品によっては3ギガぐらいになる。

僕は毎月10ギガの定額プランでやりくりしているので、そんな大容量をむやみにダウンロードできない。

だからiPadを有線LANで使えないか調べてみた。

iPadを有線LANで使えるようにするのに必要なもの

調べてみてわかったんだけど、今のところLANケーブルとiPadをつなぐ製品はアップルからでてなかった。

だけどできなくはないようだ。

いろいろやり方はあるみたいだけど一番簡単そうな方法にした。

まずLANケーブルとiPadをつなぐには二つの部品が必要だ。

一つ目はアップルからでてる『USB Ethernet アダプタ』

本来はMacBook AirにLANケーブルをつなぐときに使う機器らしい。だからコネクタはUSBだ。

IMG_4969

LANケーブルをつなぎ、USBで本体と接続する形になっている。

IMG_4972

二つ目は『Lightning - カードリーダー&USB HUB×3 マルチコネクション キット』というUSBハブ。

これにUSBケーブルをつないで、LightningコネクタでiPadと接続する。

この製品のポイントはUSBアダプタを使ってキット自体が電源供給を受けられること。(アダプタは付属にないけどiPadの充電アダプタで大丈夫。僕はサムスンの使ってる)

IMG_4974

こうゆうUSBハブを「セルフパワー式」という。接続する機器の消費電力が大きい場合に使うらしい。

セルフパワー・バスパワーとは?|サンワサプライ

どうやらUSB Ethernet アダプタがこのセルフパワー式のUSBハブを使わないと認識しないみたいだ。

***

この二つの機器を次の順につなぐ。その際にwi-fiはオフにしておく。

LANケーブル→USB Ethernet アダプタ→Lightning - カードリーダー&USB HUB×3 マルチコネクション キット→iPad

IMG_4942

こうするとiPadに「USB Ethernet アダプタは接続されたデバイス(この場合iPadのこと)はサポートされていません。」という表示がでるのだけど、めでたく有線LANでネットが使えるようになる。

IMG_4958

必ずつながるわけじゃない

でもこの方法は誰でも必ずできるわけじゃないみたい。

理由はいくつかある。

まず『Lightning - カードリーダー&USB HUB×3 マルチコネクション キット』の動作がかなり不安定だ。

一応iPadも対応するとの表記はあるものの「使えなかった」というアマゾンレビューも多い。

製品の作りも雑。これは僕も感じた。プラグが奥まで刺さらないし。

IMG_4937

あとこの製品だけなのか、Lightningコネクタも裏表があって間違って刺すとつながらない。Lightningコネクタってどちらでも使えると思っていたのに。

だから僕はこうやってマーキングしてある。

IMG_4959

そんなリスキーな製品なら別のメーカーのを使えればいいんだけど、Lightningコネクタでセルフパワー式のUSBハブのタイプというのはこれ以外見つけられなかった。

需要ありそうなのにめちゃくちゃ不思議。

あとはそもそもiPad自体がUSB Ethernet アダプタにサポートされてないので、こちらも動作が不安定。

現に僕もちゃんとつながったり、つながらなかったりという場合が多い。そうゆう時はコネクタを刺し直したりするとつながったりする。

たぶんバージョンのアップデートなどをすると全く使えなくなる可能性もあるだろう。

もっと言えばたとえ同じ条件でも個々の製品によってもつながらない場合もありそうだ。

この方法でiPod touchでもつなげられるのだが、iPadに比べるとかなりつながりやすい。バージョンはiPadと同じなのに。

IMG_4962

なお僕のバージョンは8.4だ。ほかにもサポートされてない周辺機器を使ったりしてるので、怖くてバージョンアップできてない…。

***

だからこうやって書いたものの、おすすめできるかといえばちょっと躊躇する。つながらない場合も十分ある。

でも「ダメ元で!」というならチャレンジしてみる価値はあるとおもう。

ほんと、ちゃんとサポートされてる製品がでればいいのに…。

そしたら僕もすぐ買い換えるつもりだ。


-コンピュータ・電化製品