英語のニュースやポッドキャストのおすすめを教えてくれるアプリ『otto RADIO』

2016/10/05


テレビを観るよりもラジオを聴く方が多いです。朝も起きたらまずラジオ(というかラジオアプリ)をつけます。

以前まではradikoやBBCのラジオを使っていましたが、最近みつけた「otto RADIO」というアプリが面白くて、そちらで聴くことがおおくなりました。

otto_01

otto RADIOの特徴

さまざまなチャンネルから1分ほどのニュースをザッピングして紹介してくれる

ニュースはCNNやロイターなどのニュースチャンネルはもちろん、WIREDやTechCrunchなどのウェブメディア(でいいのかな?)のニュースも紹介してくれる。

otto_02

各ニュースはインフォメーションに全文がテキストになっているので、僕のように英語が不得意な人はあとで単語を調べることもできる。ただしコピペができないのが難点。
otto_03
otto_04

自分が好きなテーマのポッドキャストをおすすめしてくれる

あらかじめ自分の好きなテーマを選択しておくと、それにあったポッドキャストを選曲してくれます。テーマはビジネスやサイエンスからスポーツやフードなどさまざま。

otto_05

最初の数分が流れ、内容が気に入れば延長することでそのまま聴けるし、気に入らなければ次のおすすめの番組を流してくれます。

決められた時間でニュースやポッドキャストを選んでくれる

番組の構成は時間によって決められます。15分とか60分とか設定すればその時間内で番組を組んでくれますし、ニュースだけ、ポッドキャストだけという構成も可能。

otto_06

otto_07

基本番組はストリーミングですが、ダウンロードもできる。ネットがつながっていなくても聴けます。気に入ったポッドキャストはお気に入りに登録しておけば、過去分の放送もチェックできるし「これも興味あるんじゃない?」というように他の番組もおすすめしてくれます。

otto_08

放送局や番組の数が多いことがウリのアプリはたくさんありますが、こうやってキュレーションしてくれるのはありがたい。英語をだらだら流して聴きたい人にはおすすめです。

otto RADIOのアプリを利用できるのは今のところiOSだけみたい。ただ、どうやうやらタブレットでは使えないようです。

参考サイト

otto RADIO


-エンターテインメント